引越し前にやること

市町村区役所での手続き

市町村役場での手続きは、引越し先によっても手続き方法が異なる場合が有ります。事前に確認し、必要な書類や手続きが必要な内容を確認しておくと良いでしょう。引っ越してから行う事もできますが、事前に行っておいたほうがスムーズです。

 

例えば、同じ市町村に引越しする場合は、転居届けだけを行えば他の手続きが不要なケースがあります。同じ区などで引越しをすれば、管轄する役所は一緒のため年金や保険・印鑑登録などの手続きは不要となる場合が有ります。遠方に引っ越す場合は様々な手続きが必要となる事もあり、確認しましょう。

 

市町村役場で手続きを行なっているのが次の事柄についてです。転出や転居届け・国民年金・国民健康保険・介護保険・印鑑登録・児童手当・障害者手帳などです。ご自分で使用しているものを一度把握するために、転出届けを行なう時に資料をもらっておくと便利です。引越し先の市町村区役所での手続きの仕方がが分かりやすくなります。また、引越しのポイントは市町村役場のホームページにも記載されているため、一度目を通しておく事をおススメします。

 

その他、固定資産税や住民税などの税金関係、軽自動車の登録など市町村役場での手続きが必要なものもあり、調べておくと良いでしょう。